パーソナルジム開業マニュアル

トレーニングマシンメーカーの大手企業、ライフフィットネスさんのショールームをご紹介

パーソナルジムの開業や、新たにトレーニングマシンの新設・入れ替えをする際、マシンの特徴や強度、サポートが気になりますよね?

どのメーカーのどのマシンを見積もったら良いのでしょうか?

実際のマシンメーカーやショールームはどうなっているか、みていきましょう。

 

パーソナルジム開業マニュアル:3,マシンの見積もりはコチラ

 

今回は、フィットネス機器のトップメーカー、ライフフィットネスさん。

「ライフフィットネス」「ハンマーストレングス」「サイベックス」を扱うライフフィットネスさんのショールームをご紹介いたします。

 

東京都港区神宮前にあるライフフィットネスのショールーム。
おしゃれな街並みにそびえ立つビルの中にありました。

 

 

エレベーターを降りるとオシャレな和風な内装が迎えてくれます。

写真にはありませんが、バーカウンターなどもありました。

コンパクトな部屋の中に整然とマシンが並んでいます。

 

 
ウエイトトレーニングマシンはシンプルでコンパクトなシリーズが展示されていました。
省スペースでコンパクトなジムでもレイアウトしやすそうです。
最近流行りの24時間ジムでもよく見かけるラインナップですね。

 

    

有酸素マシンも充実。
バイクのハンドルはポジションのバリエーションも豊富で安定感があります。
トレッドミルは大きなモニターが特徴的でボタンがほとんどありません。
大変スッキリしたデザインに仕上がっています。

 

 

家庭用のラインも注文が増えているそうです。

「ジムに入会してトレーニングに行く費用と時間を考えると、

ホームジムにしてしまった方が割安になる」という訳ですね。

クロストレーナーは大変コンパクトです。

 

 

ロウイングマシンは水流抵抗で、実際のボートこぎに近い負荷を実現しています。

漕ぐスピードによって負荷が変わるので、どんな方でも対応できる種目です。

最近流行りのHIITスタジオでも見かけるマシンです。

また、スタジオレッスン用のツールも取り扱いがありました。
カラフルでPOPな印象のウエイトと、インクラインポジションにもなるステップ台が特徴的です。

 

  

よりハードにトレーニングを求める方にオススメのハンマーストレングス。
プレートローディングマシンはレッグプレスのみ置いてありました。

まず軌道から設計されてデザインが決まるので、筋肉への負荷がしっかり入ります。

数々のアスリートに好まれるのも納得です。

 

 
パワーラックやダンベルもしっかりした作りでカッコいいです。

ラックにはラットプルダウンなど、様々なオプションが設置できるそうです。

パーソナルジムの設備としても使いやすいですね。

 

サイベックスマシンもありました。
同社、現在はライフフィットネス傘下になっています。
有酸素マシンのみの展示でした。

 

カラフルなフレームの見本も展示されていました。
カラーリングを統一したブランディングに最適です。

24時間ジムの拡がりに伴って、更に導入店舗が増えそうです。

 

世界のライフフィットネス。
テクノロジーと利用者の使い勝手を両立させたデザインが印象的でした。
また、アスリートの意見を取り入れたハンマーストレングスも、既存クラブとの差別化に一役買ってくれるでしょう。
今後は、スモールグループトレーニングラインの展示に力を入れていくそうです。
技術力と設計力で更に使い勝手の良い魅力的なマシンを生み出してくれそうです。

 

パーソナルジム開業に限らず、既存クラブのマシン新設、入れ替え時の参考にしてみて下さい。

 

パーソナルジム開業マニュアル:3,マシンの見積もりはコチラ

コメント

この記事へのコメントはありません。

3月スタート!シンジケートクラブ

メインメニュー

     
TOP